たんぽぽブログ

自然環境に中で頼もしく

すみれ(2歳児)組は、お部屋で粘土あそび

雪だるまやピザを上手に作っていました。

 

ちゅうりっぷ(3歳児)組は、米ぞり持ってわんぱく公園に出かけたんですが、「あれ?たいした山がない」ということで、米ぞり放り投げて雪だるま作り

公園内の木のそばに面白そうな雪の崖を発見。

いつの間にかみんなで崖登りが始まりました。

固定の遊具などの整った環境ではなく、行くたびに姿形を変える自然環境の中で、次々と創造的な遊びを見つけて展開していくことに頼もしさを感じます。