当園について

NPO法人(特定非営利活動法人)で運営する
認定こども園(保育所型)です。

沿 革

石狩たんぽぽ認定こども園は、その前身である認可外保育園が1979年8月に石狩管内で3番目の生後57日目からの乳児保育園として発足しました。 それから40年あまり、乳幼児の健やかな成長と働く保護者を支え続けてきました。
2015年4月には、小規模保育と3才以上の認可外を併せた複合保育園、さらに2017年4月には、保育所型認定こども園(定員108名)として認可を受け、現在に至っています。

管理者

園長大城 啓子
副園長芳賀 則子
副園長町田 幸作

法人役員

理事長 田城 徽雄(元 北海道情報大学 教授)
理事田上 龍一(元 旭川工業高専 教授)
理事立花 峰夫(元 北海道情報大学 教授)
理事町田 幸作(副園長 元 せいとく介護こども福祉専門学校 教員)
理事田城 志明(法人参事)
監事宮坂 省吾((株)アイピー地質情報室役員)